初めてバイトをするときの注意点

生活

初めてバイトをするという方はどこで働くのかを新調に選ばないといけません。

適当に選んでしまうと後悔することになりすぐに辞めるはめになってしまったりします。
また採用をされるのは簡単そうにみえますがきちんとマナーを守らないと不採用にある場合もあります。
初めてバイトをするときは店頭のポスターとか情報誌やネットなどで情報を調べることからスタートします。
人気のアルバイトはすぐに募集が締め切られたりするのでやりたいと思ったものが見つかったらすぐに応募をすることが大事です。

電話するときに気をつけたいこと

電話をして面接の日程などを決めることはよくありますが電話での印象はとても重要になるので、丁寧ではきはきとした印象になるように話さないといけません。
聞きたいことがある場合は電話をする前にメモをしておき手元に用意しておくと忘れることなく質問ができます。
また電話をするときには業種によって忙しい時間帯を避ける必要があります。
たとえば飲食店であればランチやディナーの時間をさけるとか、一般企業の場合は始業から10時くらいまでとかランチタイムなどは避けるなど注意が必要です。

面接時の服装に注意

面接に行く時には服装にも気を付けないといけません。
面接の時間よりも10分程度早めに到着をするようにすると好印象です。
早めに出たとしても電車の遅延などによって遅れそうな場合には必ず電話連絡をいれることです。
服装は派手にならないよう清潔感を出すように心がけます。

履歴書について

そして履歴書も重要です。
履歴書を書く時には必ず黒のボールペンを使います。
誤字や脱字がある場合には面倒がらないで新しい履歴書に書き直さないといけません。
修正液とか二重線での訂正はNGです。
日付も迷うところですが提出日を記載するようにします。
持参をする場合には面接日、郵送をする場合は当館日を書くことになります。
また面接でよく聞かれる質問を事前に調べ答えを用意しておくと安心して答えることができます。
やる気を感じてもらうことができる前向きな答えを準備しておくといいです。

コメント