初めて求人をハローワークで探す人へ

ハローワークは多くの求人が集まる場所として非常に多くの人に利用されていますが、失業者や無職のひとが仕事を探す場所という印象があり、利用しにくいと思っている人が少なくありません。
ハローワークは失業者や無職の人の仕事の斡旋も行っていますがその他にも様々な機能があるため、これらを知っておくと非常に効果的に利用することができます。

就職サイトとの違いとは?

ハローワークは厚生労働省が運営している公的な施設であるため他の就職サイトとは利用方法が異なります。
基本的には自分で仕事を探すのが基本で、紹介してくれることは少ないので積極的に探すことが必要です。
ハローワークには求人の検索端末があるため自分の希望の条件を入力することでこの条件に一致した求人を簡単に探すことができます。
またこの求人について様々な内容を確認したい場合には担当者に相談するとその担当者が相手先に直接電話をかけて詳細を確認してくれます。

ハローワークを利用するメリット

ハローワークを利用するメリットの1つとして担当者に様々な確認を依頼できる店があります。
担当者は多くの就職を仲介してきた経験から必要な情報が何であるか、またどのようにすれば効果的に様々な情報を相手の会社から聞き出せるかといったことを熟知しています。
そのためハローワークを効果的に利用するには担当者に積極的に相談しサポートを受けることが大切です。

さらに担当者の中には仕事がなかなか見つからない場合に様々なサポートを紹介してくれる場合もあります。
ハローワークでは求人の紹介のほか就職に必要な技術を身に付けるための職業訓練も積極的に行っています。
技術を習得する際には通常は高額の費用がかかることが少なくありませんが、ハローワークは厚生労働省が運営していることから非常に安く様々な講習に参加することができます。
また万が一失業した場合には雇用保険の加入期間により給付を受けることができますがこの太陽窓口を行っているので、就職や必要に関することをすべて相談することができる窓口となっています。

スポンサーリンク
記事内広告
記事内広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
記事内広告